住まいの選択は一生を左右する買い物

玄関に明かりをもたらす為に、玄関の上下に窓を取り付けた住まいは光を上手く取り入れています。

住まいの選択は一生を左右する買い物

住まいの玄関の窓の取り付け方

隅々まで明かりが行き届いている住まいは、独特の窓の配置を考え出して機能美を作ってくれているものです。玄関が暗すぎて困っていた方が引っ越し先を探しているのなら、玄関の窓の機能美を追い求めた物件を選んでみましょう。最近は玄関に窓を取り付ける事によって、玄関の採光性を高めてくれている物件も増えてきています。しかし玄関に窓があると聞くと、外から玄関の内側が見えてプライバシーを守られないと思われるかもしれません。それでも玄関の窓の配置にこだわって、足下や天井近くに窓を取り付けるといった工夫を見せてもらえるのです。

そういった窓の配置にする事で周りから見ると、玄関先の足下ぐらいしか視線に入ってこない御陰で、プライバシーが守られているという風に感じられます。しかも玄関の足下に窓が取り付けられている事によって、玄関で靴を履く際にも足下が明るくなっているというのも大助かりです。靴紐を結ぶ時などにも足下が暗くて、中々靴紐が結べないという事も無くなりますし、玄関の掃除をする時にも便利に思えます。外出先から帰って来る際にも、自然光に照らされる自宅に帰って来られるという満足感も大きなものです。住まいの窓の取り付け方一つで、引っ越して良かったと思えるかどうか決まると考えましょう。