住まいの選択は一生を左右する買い物

私が今住んでいる住まいや過去に住んでいた住まいについて紹介したものです。住まいはとても大切です。

住まいの選択は一生を左右する買い物

住まいについて思うこと

私が今住んでいる住まいはマンションです。過去には一軒家やアパートにも住んでいたことがあるのですが今はマンションに住んでいます。一軒家を変えた理由は一軒家も良かったのですが、上京をすることを決めたときに都会に一軒家を建てるのにはコストがかかりすぎるのでやめました。アパートをやめた理由はアパートはエレベーターがなかったのでやめました。

今はマンションに住んでいるのですが住んでみて良いところや好きなところが生まれました。まず良いところはアパートにはなかったエレベーターがあるところです。エレベーターは仕事の帰りや買い物のときなど疲れているときに階段を上がる手間が省けるのでとても良いです。他に良いところはきちんと駐車場があるところです。私が前住んでいた一軒家はお父さんやお母さんと共同で使っていたので駐車場が小さくて止める場所が取れませんでした。でも今は一人で共同で使っていないのできちんと一人ひとりに駐車場があって助かります。好きなところは周りの人たちと触れ合えるということです。私はたくさんの人と触れ合うことが好きなのでこういうことができるマンションは良いなと思います。

やはり住まいは大切な場所なので自分にあった住まいにするのが良いと思います。

関連リンク