住まいの選択は一生を左右する買い物

私はこれまでライフスタイルに合わせて住まいを変えてきました。引っ越しは合計10回ほどになります。

住まいの選択は一生を左右する買い物

ライフスタイルに合わせて住まいを変える

私はこれまでにライフスタイルに合わせて住まいを変えてきました。最初の住まいは、大学に進学するために実家を離れて一人暮らし始めた際、1DKのとても手狭な賃貸マンションに住みはじめたことから始まります。荷物が少なかったこともあり、私にとっては充分な広さでした。

しかし学年が進むにつれて荷物が増えたこともあり、3回生の途中で収納スペースの多い1DKのマンションに引越しました。仕送りをしてくれている両親に負担をかけさせないために、新しい住まいの敷金や引っ越し費用はアルバイト代から出しました。

そして大学を卒業して社会人になってからは数回引越しを行いました。私にとって住まいとは一番心から安らげる場所であるので、何かストレスを感じた時やリフレッシュをしたい時には住まいを変えることが私にとって最善の策なのでした。そして結婚をすることになった際には2LDKの賃貸マンションに移り住みました。夫と言っても他人なので、個人のプライバシーに踏み込まないということで各個人の部屋を設けました。そして数年後には子供にも恵まれ、思い切って3LDKの分譲マンションを購入しました。しかしながら今後ライフスタイルが変化した場合には躊躇することなく売却をして、新しい生活を迎えたいと思っています。